昼と夜の長さが同じ?秋分の日

Pocket

今日は「秋分の日」。

2017年の秋分の日は23日、せっかくの祝日なのに土曜日と重なったことにより振替休日が設定されず、ちょっと残念な感じがする人もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、秋分の日とは「昼と夜の長さが等しくなる日」と言われます。

しかし、

実は昼の方がちょっとだけ長いんです!

でも、どれだけ長いかよくわかりませんよね。

そこで、調べてみると、、、

約14分、昼の方が長いそうです!

これは、年による差があるのですが、それは大気差・太陽の直視径・日周視差・秋分のずれなど、いくつかの要因があるようです。

ま、秋分の日と言えば、祖先をまつる日として一般的です。

今日は、せっかくなのでお墓参りに行くのも良いかもしれませんね。

それでは、良い祝日を。