「 2017年01月10日 」一覧

平成29年3月12日より、改正道路交通法が施行され、準中型免許が設けられます!

平成29年3月12日より、改正道路交通法が施行され、準中型免許が設けられます!

 

あと2か月ちょっとですが、今回の改正道路交通法では内容が大きく変更する可能性がありますので、チェックしておきたいですね。

 

法律改正で一番大きなポイントは、運転免許の種類で、新たに準中型自動車免許が設けられることです!

平成19年改正の道路交通法で、これまでなかった中型免許が出来たのですが、今回の改正で準中型免許が取得可能になります。

この準中型免許では、最大積載量3t・車両総重量5tまで運転する事が可能です。

 

これまで中型免許を取得するために普通免許を取得して2年間の経験を積まなければ中型免許を取得することが出来なかったのですが、今回の改正で、準中型免許は18歳から取得可能になり、運送業を目指す人には朗報となります。

 

改正後の免許

【普通】 車両総重量:3.5t未満 最大積載量:2t未満

【準中型】車両総重量:3t未満 最大積載量:5t未満

【中型】車両総重量:5t未満 最大積載量:8t未満

【大型】車両総重量:6.5t未満 最大積載量:11t未満

 

ややこしいのが、これまでの普通免許を取得していた人。

平成19年の改正後~現在までに普通免許を取得した人は、平成29年3月12日の改正以降は準中型(5t限定)と区分されます。

車両総重量5t未満だとトラックドライバーがよく利用する4tトラックやアルミバンを扱えるため、かなりの価値があると思います。

 

という事で、今年18歳を迎える方で高校卒業後にトラックドライバーを目指す方は、3月12日までに普通免許を取得すれば準中型免許(5t限定)が取得できるので、今ならぎりぎり間に合います!トラックドライバーを考えてる方は、急いで教習所で取得しましょう!