「 2017年08月29日 」一覧

9月1日は防災の日。大震災での教訓を忘れないようにしましょう!

阪神大震災から既に22年、東日本大震災からは6年。

気が付けば、大震災が発生して時間が経つと共に薄れていくのが「災害への警戒感」。

 

あの東日本大震災からも既に6年が経過し、災害への警戒感はほとんどなくなってしまいました。

大震災発生直後は、日本中が防災・備えと躍起になって各家庭でも準備をしてきましたが、いま継続して備え続けている人はどんどん少なくなっているのではないでしょうか。

そんな防災への備えを毎年改めるため、毎年9月1日の「防災の日」があります。

 

過去の歴史を振り返っても、度重なる天災に見舞われる日本列島だけに、防災に関する備えは必須。
ここでもう一度、非常持出し袋や家族との集合場所等、非常時の連絡方法を確認しておきましょう。

いつ発生するかわからない災害です。
それだけに発生した時にどう対処するかが重要です。