「 値上げ 」一覧

2017年9月から値上げするモノやサービスのメモ!

明日から新学期に突入するのですが、モノやサービスの値段も新学期に突入?します!

そう、9月以降に値上げが実施されるものがいくつかありますので、ご紹介!

 

まずは、9月に値上げとなるものが冬用タイヤの値上げ。

ブリヂストン等の主要タイヤメーカーが相次いで冬用タイヤ(スタッドレス)の値上げを発表しています。

今年の冬に備えるなら今日中に冬用タイヤを買っておかなければ!

その他、はごろもフーズがツナ缶や鰹節で、9月1日出荷分から6~7%の値上げを発表しており、価格にして10円~20円の引き上げとなります。

 

続いては、10月からの値上げで一番影響がありそうなのが、たばこの値上げ!

たばこ販売大手のフィリップモリスジャパンがマールボロ等の主力商品で10円の値上げを実施します。当初は9月からの予定でしたが、認可手続きが長期化した為、10月からに変更となったようです。

じぇーナスはタバコを吸わないので関係ないのですが、吸っている方にとっては痛い出費ですね。

さらに、今年に入ってから値上げを宣言してきていたのが、ヤマト運輸。

10月から個人向けの運賃運賃を140円~180円値上げします。

運輸業界ではネット通販関係の物量が激増する中、各社とも値上げの方針ですが、先んじてヤマト運輸が値上げを実施します。

その他では、でんぷん・オリーブオイルなども値上げとなるようです。

 

値上げが実施される前に保存可能なものであれば買いだめするのも良いかもしれませんね。


ゆうパック、来年100円~200円程度値上げ!

今朝のニュースで知りましたが、日本郵便の「ゆうパック」の運賃が値上げする見通しとなりました!

 

値上げ幅は、100円~200円程度。

時期は、来年の3月を予定しているようです。

 

これで、既に値上げを発表しているヤマト運輸・佐川急便に続いて大手3社がそろって値上げすることになります。

ヤマト運輸では既に10月1日からの値上げ、佐川急便でも11月21日からの値上げを発表していますね。

 

近年、ネット通販の利便性が向上したことにより、多くの人がネット通販を利用した買い物を利用するようになり、運商業者の物量が飛躍的に増えたことにより、深刻な労働問題が発生していました。

さらに、宅急便は時間指定配達などの使いやすいサービスが充実しており、とてもお世話になっていますが、現場は既にパンク状態だったようです。

 

問題視された働き方を改善し、かかるコストを計算すると値上げは必要不可欠なことは分かるのですが、実際利用する側としては値上げは痛い問題ですね。


平成29年度から値上げするもの。

今日は2016年の年度末ですね。

明日からいよいよ新年度(平成29年度)がスタートします。

それと同時にいろんなものが値上がりしますので、一部をまとめておきますね。

 

1.電気代の値上げ

大手電力10社が4月からの電気料金値上げを決定しています。値上げ幅は100円前後。

最も上げ幅が大きいのが沖縄電力の169円です。

 

2.保険料の値上げ

かんぽ生命をはじめ数社が終身保険や学資保険の保険料を4月から値上げ、または払戻率が減少します。

背景には日銀のマイナス金利政策での運用環境の悪化があり、保険会社の運用利回り悪化により保険会社によって保険料・払戻率が変更となります。

 

3.小麦粉の値上げ

農林水産省は、輸入小麦の政府売り渡し価格を4月1日から値上げします。

これはうどん県で大打撃です!

安くて美味しい讃岐うどん店でも値上げの可能性が出てきました。

 

4.紙製品の値上げ

ジェナスの地元にある大王製紙(エリエール)が5月出荷分より、家庭紙製品の価格改定を実施します。

対象商品はエリエールブランドのティッシュやトイレットペーパー・キッチンペーパー等ですが、生活必需品だけに家計に重大な値上げとなりそうです。

 

新年度以降に値上げとなる重要品目をいくつか挙げてみましたが、どれをとっても生活に密着するものの値上げとなるので、西川きよしばりに小さなことからコツコツと・・・状態になりそうです。