「 都議選 」一覧

2017東京都議選は、都民ファーストの会の圧勝!

昨日の注目、東京都議会選挙の結果が出ましたが、驚くべき内容になりましたね。

都民ファーストの会が擁立した50名のうち49名が当選し、大勝しました!

さらに、選挙後追加公認して55議席を獲得し、さらに選挙協力をしている公明党との支持勢力を合わせると79議席となり、過半数(64議席)を大きく上回る議席数を獲得しました。

それに対し、自民党は選挙前の57議席から23議席にまで議席数を減らす大敗となりました。

 

投票率はなんと51.27%

小池都知事になってから、東京都議会の問題が明るみになり、都民の関心も相当高まっていたことは間違いないわけで、これまでの自民党独裁だった議会運営がガラッと変わるけ結果となりました。

 

これから小池都知事率いる都民ファーストの会がどんな議会運営をしていくかにも注目が集まりそうですね。

まずは、豊洲・築地問題から東京オリンピック等々、、、問題山積、今後の動きに期待しましょう。


注目の東京都議選、立候補259人!

先週23日に東京都議選が告示されましたね。

投票日は7月2日(日)

告示と共に立候補の届け出がありましたが、その数なんと259人!

さすが東京都というべきでしょうか、その立候補者数も半端ない数ですね。

 

もちろん今回の注目は、小池都知事率いる新団体「都民ファーストの会」がどれだけ票を集めることが出来るかという事です。

小池都知事の就任からいろんな問題点が浮き彫りになりましたが、その中でも注目を集めているのが市場移転問題。その他、東京オリンピック等の問題もありますが、選挙に強い影響がありそうなのは、市場移転問題に関心が集まりそうです。

 

世論調査の結果を見ると、現状では都民ファーストの会が有権者の4分の1近くの支持を得ており、公明などの支持勢力を合わせて過半数を獲得する勢いとなっています。

 

しかし、投票先の決まっていない浮遊票が4分の1あるだけに、投票日までにいろいろと情勢が変化する可能性があります。なんにしても大都市東京の選挙は見ごたえ満載。

日曜日の選挙ニュースが気になりますね。