「 金祥稲荷神社 」一覧

金運・勝運のパワースポット、金神社参拝(2017.1.2) その2

金運・勝運のパワースポット、金神社参拝(2017.1.2)その2

金神社

 

2017.1.2に初詣に訪れた岐阜県屈指の金運パワースポット「金神社」。

その1で本殿にお参りをしましたので、続いて本殿の真横にある「金祥稲荷神社」にも参拝してきました。

金神社_16

金神社_17

金神社_18

 

金祥稲荷神社は古来金運と商売繁盛には霊験あらたかな神様として深い信仰と崇敬とを寄せらせております。

金祥とは財宝(お金)を生み給うて、その御恵をお与え下さることを祥ぶ(よろこぶ)という意味であります。

 

参拝が終了したところで、今回のグリーンジャンボ特別企画の御守りを購入。

ついでに、JNAS宝くじ神社に祭るお札も購入してきました。

金守

グリーンジャンボ宝くじ2017特別企画用、金神社オリジナル金運・勝運の御守り「金守」

金神社_19

金神社御札「特別金神符」

 

さて、何故「金神社」の初詣を実施したかと言いますと、

第一に、2017年は「織田信長公 岐阜入城・岐阜命名450年」という事だからです!

戦国武将・織田信長は、1567年に岐阜を本拠地とし、この地を「井口(いのくち)」から「岐阜」に改めました。それから450年を迎え、2017年は岐阜県で織田信長にちなんだ一大プロジェクトが進行しています!

信長公450

信長公450プロジェクトホームページ

2017年は、岐阜の年!戦国乱世の風雲児、織田信長公にあやかり高額当選下剋上を成し遂げましょう!

織田信長公

JR岐阜駅の北口前広場には岐阜姿勢120周年を記念し、2009年9月26日に黄金の信長像が建立されました。像は金箔3層張りとなっており、右手には鉄砲(種子島)、左手には兜を持っています。

 

第二の理由は、じぇーナスの親族が岐阜に住んでおり、毎年帰省しているので・・・(笑)